« ☆アイコ嬢・ブラックベリー・ラズベリーの植え付け☆ | トップページ | ☆貴重な日差し☆ »

2010年5月17日 (月)

☆GW2泊3日耐久ドライブの旅・2010 前編☆

ドライブっていいですねぇ~

とてもな気分になります

そして車は愛すべき存在です

移動のための道具などではなく、人生の相棒といっても過言ではありませんっ

残念ながらわたしには免許も車もありませんが、

車を愛する気持ちは誰にも負けませんよぉ~

なんたって車たちと会話しちゃうくらいですから

GT-Rに恋をしてからとゆーもの、車への想いは募るばかりです

ま、未だ片思いですが。。。

゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o

さてさて、耐久ドライブのお話しに戻りましょう。

今回は、兵庫・鳥取・島根・岡山・広島を気まぐれに走り、

2泊3日で1200km(ドライバーは1500km)を走破っ

予算はほとんどナシのビンボー旅行なので、当然ながら

ご当地グルメなどとゆー洒落たモンはありませんが

ドライバーのH(♂28才)とわたし(♀38才)には、

共通点というものがまぁーったくありません。

好みや考え方も見事にま逆です。

わたし・車に激らぶ→彼・車は道具。いずれクズ鉄

わたし・ドライブ大好き→彼・ドライブではなく『移動』

わたし・運転したいよぉ→彼・運転ウザっ

わたし・ご当地グルメぇ~→彼・半額ハンター

わたし・底ナシの酒豪→彼・匂いだけで器用に泥酔

わたし・観光ぉ~撮影ぇ~→彼・まったく興味ナシ

わたし・ぶっ飛ばせー爆走やぁ~→彼・・・・

わたし・潔癖→彼・ばい菌大好き風呂キライ

わたし・寝相優美→彼・寝ながらにして流血

わたし・ちょー暑がり→彼・ちょー寒がり

わたし・窓は全開に開け放つもの→彼・窓は閉め切るもの

わたし・BGMはノリのいい曲→彼・所○ョージ崇拝

わたし・べったべたの関西弁→彼・素晴らしい岡山弁

etc・・・

とまぁこんなカンジのふたりです

一体どんな耐久ドライブになったのでしょうか

゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o

5月2日(Sun)

いよいよ出発の日

岡山県岡山市に生息しているドライバーHは、わたしの住む西宮まで下道Onlyで約3時間かけてやって来ます

愛車。。。、いや鉄の箱はスズキのKei(マニュアル車)

燃費の良さがまさに耐久ドライブ向き

出発直前、ベランダのお野菜たちにはたっぷりのお水を与え、

お留守番の動物たちにはテンコ盛りにごはんを入れました

さてさて、かわいいKeiに乗り込み、

黄砂ザリザリの中AM10:30出発です

深夜にPD(パニック障害)の強い発作を起こしていたわたしにとって、大きな不安を抱えたままでの出発になりました

この日はお天気にも恵まれ、気温もぐんぐん上がります

最初の1時間は元気いっぱいドライブを堪能していたのですが、

R176に入った辺りで恐れていたPDの発作がっっ

発作止めの頓服を飲んでもまったく効かないし、それどころか症状はどんどん悪化していく一方で、最終的には全身の痺れと激しい過呼吸、そして舌と手指の硬直でかなり苦しい思いをしました

このひどいめまいと吐き気は何度経験しても地獄です

車の揺れがかなり辛いので、最寄のコンビニの駐車場に車を停めてもらい、ドライバーにそっこーアイスを買いに走ってもらいました

体の痺れと麻痺が取れ、冷たいアイス(ガリガリくんw)3本食いで体温を下げて、吐き気がマシになったところでドライブを再開

だだし、予定していたエドゥーノ(すたみな太郎)でのランチバイキングは、ドライバーの意向できれいサッパリお流れ

「具合が悪いんじゃけぇしばらく食うな」と。。。

あぁ、わたしの豚タンがっ。。。

ホルモンがっ。。。

ラム肉がぁぁぁぁぁぁ~っ

発作のアホぉ~ ボケぇ~ カスぅ~

がちょ~んときながらも徐々に体調は戻り、おしゃべりしながら

楽しいドライブを満喫

気が付けば車はR29・揖保川沿いを北上していました

都会を離れ、自然豊かでのどかな風景です

P5020912_01

P5020913_01

R176とちがって交通量も少なく、

心地よい初夏の風を浴びながら快走で~す

そろそろ休憩を取ろうということで、道の駅へ

          道の駅・みなみ波賀(兵庫県)

P5020916_01

かわやを済ませて辺りを散策

建物の裏手には引原川が流れていました

P5020915_01

P5020917_01_2

しばしの休憩の後、再びドライブに出発

引き続きR29(因幡街道)をのんびり北上~

P5020919_01

P5020920_01

少し走ると鳥取県に突入しましたぁ~

またも道の駅を発見したので立ち寄ってみることに。

           道の駅・若桜(鳥取県)

P5020926_01

ここは若桜鉄道SLの駅ということで、実際にSLの姿が

ファンの方が熱心に撮影をされていました

P5020927_01

P5020922_01

建物の裏手では、にゃ~たちがまったり

P5020923_01_2

若桜駅番所はこんな感じで~す

P5020925_01 あ、番所の先を行くのはちっちゃいドライバーのHで~す

一通り散策してリフレッシュできたのでそろそろ出発っ

R29(若桜街道・播州街道)をぐんぐん北上して行きます

途中、わたしの『お腹空いたぁ~』コールにドライバーは根負けし、近くのにてお昼ごはんを調達

めちゃめちゃ暑かったので、冷たいとろろそばをいただきました

あ、鳥取といえばいろいろな想い出がありますねぇ

浦富海岸で泳いでいて、海中の岩でヒザの肉をガッツリえぐる大怪我をしちゃったり(鳥取赤十字病院の先生、そのせつは大変お世話になりました。あの日、処置室でガマの油汗を噴出しながら、ひとりギャーギャーわめき散らしていた、あの騒がしかったアホな患者です。麻酔が効かないまま、ナマでチクチクと8針も縫っていただいた傷跡は、10年以上経った今でも左ヒザでちょこんと元気にしております悲しいかな、神経は相変わらず切れたままですが。。。)、何度も鳥取砂丘に行っては砂やラクダと戯れたり、深夜の湖山池のほとりで真の暗闇を味わってみたり。。。

深夜、砂丘のてっぺんから転落しそうになった時は、

さすがに心臓の毛がチリチリに縮みあがりました( ̄▽ ̄lll)

いろんな想い出話しで盛り上がっている間に、

車はR29からR9へと入りました

R9は交通量は多いのですが日本海に沿って走っているので

(兵庫県内では山間部)、景色がよくて大好きな道です

ちょこちょこと渋滞にはまりながらR9を西に向かって走っていると

神話で有名な白兎海岸に出ました

時刻は夕暮れ間近

どーしても海岸に行きたいというわたしの申し出で、

とりあえずココに車を止めることにしました

P5020928_01

 
きわどい水着を着たキレイなお姉ぇさんのいないビーチには

まーったく関心のないドライバーを車内に残し、

わたしだけひとり砂浜に行ってきました

がないのでR9を渡るときは要注意です

ここは天然記念物・ハマナス自生南限地帯

残念ながらまだハマナスの花の時期ではなく、その可憐な姿を

見ることはできませんでしたが、いつまでもこの美しい砂浜を守って

いってほしいですね

P5020945_01_2

こちらがその美しい砂浜です

久々に見る日本海の波に感動しきりです

P5020936_01

沖合いに小さな島が見えます名前はあるのでしょうか

P5020929_01

砂浜に足跡が続いていますなんだか素敵ですね

P5020939_01

ふと足元に目をやると、砂の中からこんなかわいい

一体何の植物の芽なんでしょうか

なんにしても小さな命をふんずけなくてよかったですほっ

P5020932_01

この草も日本海の夕日にバッチリ映えていますね

P5020941_01

のんびりと砂浜を散策しているうちに、陽は西に傾いて。。。

こんなにも素晴らしい夕日を見ることができました

P5020931_01

P5020938_01

P5020940_01

あぁっ>w<

もっと性能のいいだったら、もっともっとこの白兎海岸の夕日の素晴らしさをダイナミックにお伝えできるのにぃ

ちと凹むil||li_○/ ̄|_il||li

これからコツコツ『デジカメ貯金』をして、

今のよりうんとうーんと高性能なを購入しようかしら

(ま、計画倒れで終わりそうな予感満載だケド。。。。

さてと、すっかり日本海の夕日を堪能し車に戻りました。

再びR9に出てちょっと走ったところで道の駅を発見

もちろん立ち寄りまぁ~す

       道の駅・神話の里しろうさぎ(鳥取県)

P5020949_01 外はすっかり暗くなっていたので建物全体を撮影することはできませんでしたが、施設内に入るとかわいい名誉駅長さんに会うことができました

P5020948_01 うさぎ駅長、あまりご機嫌が麗しくないようです

連日の激務にお疲れなのでしょうか。。。

今度は明るいうちに寄らせてもらいま~す

うさぎ駅長に挨拶をして、R9に戻りました

薄暗くなってゆく日本海を右手に見ながら、

渋滞もなくR9を快適に西へ西へと車を走らせました。

羽合を過ぎ、北条バイパス(R9)を走っていると、

右手に恐ろしくでっかい風車の連続がっっΣ(・▽・ノ)ノ☆

今まで何度も風力発電の風車を見てきたけど、

こんなにデカかったっけ

しかも何基も何基も並んでいてなんだかコワイ

これはもしかして。。。

新手の使徒なのでわっΣ(|||▽||| )

目がテンになりつつも興奮気味なわたしに向かって、

優しく憎ったらしいドライバーHが、

「風車と見せかけて、でんちゃんにビームとか飛ばしてくるかもしれんぞぉ逃げてもとことん追いかけて来るけぇムダぢゃ

などと、散々脅してくれました

画像は悪いですが、風車の動画をどうぞ

       風力発電 大風車の連続(鳥取県・北栄町)

この動画ではあまりにもヘタすぎて迫力が伝わりませんね

慌てて撮ったのでボロボロです。。。(。´✚ฺω✚ฺ`。)

さて、迫力の大風車の群れを堪能したわたしたちは、

大山・淀江・米子をまわり、島根県に入ったところで南下

カエルの合唱をBGMに山道を気ままに流しているうちに、

いつの間にか鳥取県に再突入していました

胃袋からエンプティサインがしつこく出されていたので、

ポプラで温かいお弁当を購入し車内でもぐもぐ

一足先に食べ終わり、

ケータイで真剣に地図を見ていたドライバーH。

よしっ

ここぢゃぁ

今夜の宿が決まったぞっ

さっそくチェックインぢゃぁ~

と、車を勢いよく発進っ

漆黒のR181をたったか下り、岡山県に突入

そして到着したのがココ

       道の駅・メルヘンの里 新庄(岡山県)

P5030951_01 ※到着したのが深夜だったので、夜が明けてから

はい、チェックイン完了でーす(笑)

わたしたちのいうチェックインとは、道の駅での車内泊

耐久ドライブは基本的に車内泊が原則ですが、

移動距離と日数によってはドライバーの体力を考慮して、

事前にわたしが安いホテルを予約しておきます

今回は5月3日に広島県・福山市の格安ビジネスホテルを

ツインで一泊押さえてありまぁ~す

耐久ドライブは毎回甚大な体力&精神力の消耗を伴うので、

無事生きて帰るためにも充電場所の確保にぬかりナシっ

さてさて、メルヘンの里に到着したものの。。。。

辺りは足元もまともに見えないくらい真っ暗闇

なんとかよたよたとかわやまでたどり着いて広い駐車場を見てみると、結構な数の『宿泊客(車)』が闇の中に

不景気なこのご時世、考えることは皆同じかぁ。。。

を済ませて再び暗闇をよたよたと歩いて車に戻りました。

車に乗り込む前に夜空を見上げてみると、

そこには一面に広がる満天の星空

光の多い都会では絶対に見られないたくさんの星の粒☆*

思わず言葉をなくして星たちに見とれてしまいました

で、首が痛くなるほど夜空を見上げて車内に戻ると

大嫌いな運転をしこたまさせられたドライバーHは、

すでに寝る気マンマン

実は彼、身長159cmとかなりのコンパクトボディ

軽自動車の運転席でもラクラク寝返りが打てちゃいます

で、わたしはというと。。。。

身長171cm&とっても巨漢なダイナマイトバディ

軽自動車の助手席は座ってるだけでもぎゅーぎゅー><

まぁでも、30kg体重落としといたから以前よりラクでしたけど

ところで、このドライバー。

睡眠モードに入ると。。。。確実に暴れますっ

寝ながらにして流血とか、ふつーにアリです

いきなり大声で怒鳴ったり壁をけったり殴ったり

睡眠中にもかかわらず大忙しの暴れん坊なんです

もちろん傍で寝ている人間にも容赦なくその被害が及ぶので、

十分な注意と防御が必要です

後で文句を言っても本人には一切の記憶がないので、

必死に抗議したところでまったくのムダでございます

※ただし、本人に自覚アリ

目が覚めると全身激痛だったり、傷だらけだったり、

ベッドが破壊されていて床で目覚めたりするからwww

彼はある意味、暴走した使徒なのかも知れない。。。

おっと、

ヤツが運転席で器用に体を折り曲げて眠りにつきました

できるだけ彼を刺激しないよう注意して、

わたしもそぉ~っと静かに寝ることに

ところが1時間後。。。。

ぐわぁぁぁぁぁぁ~

というものすごい雄叫びに驚いて目を覚ますと、

すでにドライバーHの暴走が始まっていました

今夜は何をやらかしてくれるのかと観察していると、

激しく両手をバタつかせ(わたし、かわしましたw)、

ドアや足元・ハンドル付近をしこたま蹴ったくり

そして寝返りの邪魔になったのか、

ドライブには絶対になくてはならない必須アイテム

『ハンドル』を、力任せにもぎ取ろうと躍起になり始めました

ハンドルは重要かつ、ドライブには必須アイテムなので、

ここでぽりっともげては困ります。

どうなることかとニヤニヤ、いやヒヤヒヤしながら見ていると、

ヤツは散々ハンドルと格闘した揚句、いきなり力尽きました

あぁ、もげなくてよかった←って、もげるかいっ凸(-_-メ)

とりあえず、ヤツの暴走第2弾がくる前に、わたしも仮眠です

その後も派手に暴れていましたが眠いので放置しときました

そして朝~

わたしは夜明けとともに目が覚めました

かわやに行くため車外に出ると、ひんやりしていて息は真っ白

とっても寒いけど澄んだ空気で爽やかな気持ちのいい朝です

P5030952_01

素敵な田舎(農村)の風景だったので、カメラでぱちり

う~んなんて清々しい一日の始まりなんだぁ~

P5030953_01

田植え前の水を引き込んだ田んぼには、

まるでカガミのように山々が映ってとてもきれいでした

芯まで冷えたので車内に戻ると、ドライバーの意識が一時回復www

「寒みぃけぇ、ドアを閉めてくれぇ~><

と、皮下脂肪の少ない彼はかなり凍えておりました

スグにまた爆睡しちゃってましたケド

                               中編につづく

                        

                           

                                       

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

|

« ☆アイコ嬢・ブラックベリー・ラズベリーの植え付け☆ | トップページ | ☆貴重な日差し☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆GW2泊3日耐久ドライブの旅・2010 前編☆:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/17 08:55) [ケノーベル エージェント]
岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 08時55分

« ☆アイコ嬢・ブラックベリー・ラズベリーの植え付け☆ | トップページ | ☆貴重な日差し☆ »